再婚したくないバツイチ男性に結婚したいと思わせるテクニック!

バツイチ男性と結婚したいのに彼は全く再婚願望がない。バツイチの彼と付き合う時に再婚はしないと言われた。

など再婚したくないバツイチ男性に心をやきもきさせている女性がとても多いです。

なぜバツイチ男性は再婚したくないのでしょうか。そして再婚したくない男性を落とすためにはどうしたらよいのか。そんな再婚したくないバツイチ男性に結婚したいと思わせるテクニックをご紹介いたします。

そもそもなぜバツイチ男性はモテるのか。

離婚歴のある女性と違って、離婚歴のあるバツイチ男性は、モテるというデータがあるのを皆さまご存知ですか?

女性の“バツイチ”は次の結婚への大きな障害となることも多いものですが、男性の“バツイチ”はそれほど障害にはならないという事実です。本当に失礼な話ですよね。

結婚情報誌『ゼクシィ』が20~30代の女性を対象に行った、「実はモテる!? “バツイチ男性の魅力”大調査」によると、こんな結果が明らかになりました。

・1位……失敗を繰り返さないために努力してくれそう
・2位……結婚に変な幻想を抱いていない
・3位……人生経験が豊富
・4位……落ち着いている
・5位……包容力がある

これってバツイチ女性にも当てはまるのではないかと思うのですが、まぁ男性は上記に対して魅力を感じないんでしょう。

確かにバツイチ男性って、一度失敗しているから、中途半端に事を投げ出したりしなさそうなイメージはあります。 なんていうのでしょうか。 問題をほっとかずに、向き合って解決してくれそうな、そんなイメージ。

実は私も、次にお付き合いするならバツイチ男性さんがよいなぁと考えている次第です。

私の勝手なイメージですが、初婚の男性って、無駄にきゃぴきゃぴしている感じがするんですよね。

スイマセン。私の勝手なイメージですが。

そんなモテモテなバツイチ男性さん。

女性と違って再婚したくないバツイチ男性が多いのはなぜなのか。

バツイチ男性で結婚したくない、再婚したくないと言う人はとても多いです。それは何故か。

結婚生活の生活費はほとんどが男性持ちという中で、女性と違って結婚というものにメリットを見出しにくくなっているんですよね。

そして、バツイチ男性で再婚を嫌がる人は、前回の結婚生活で奥さまに裏切られたりなど、心に傷を負っている方が多いです。

たとえお付き合いしている人がいたとしても、どうせお前も前の嫁のように、結婚したとたん人格変わるんだろ?なんて思っています。

お気づきの人もいるかもしれませんが、バツイチ男性が再婚したくないのは結婚生活自体に嫌気がさしているということなのです。

結婚生活に希望が持てないから再婚したくないバツイチ男性を落とすというのは実は大変な作業なんです。

それでも女性より再婚率が高いのはバツイチ男性なのです。

それなのに、あれだけ再婚したくないと言っていたバツイチ男性なのに、女性より再婚率が高いんです。

それは何故か。

家事を自分で出来ないからです。

なので、再婚するための彼らの行動力は素晴らしいものがあります。でも最近は家事をやる男性って増えているんですよね。

一昔前までは料理なんて女性がするものだ!という世の中でしたが、女性よりも料理出来ちゃう男の人が増えてきて、女性の必要性がなくなってきているのもあります。

そんな再婚したくないバツイチ男性に、もう一度結婚したいと思わせるのは至難の業です。

では、バツイチ男性が結婚したくなる女性。それはどんな人なのでしょうか。

再婚したくないバツイチ男性が結婚したくなるテクニックとは

再婚したくないバツイチ男性と結婚したいのであればめんどくさくない女でいること

再婚したくないバツイチ男性のほとんどが、女性に対して多少幻滅している部分があります。

そういう男性に対して、「私の話を聞いてよ!」「私の事好きじゃないの!?」と強く出てしまうと、男性は途端に面倒くさくなります。

決して面倒くさくない女でいることが必要です。

では、具体的にどんな女性なのか…。

・精神的に自立出来ている女性です。

・1人の時間を楽しめる女性です。

・彼に依存しない女性です。

・連絡が2,3日なくても平気な女性です。

そういう自立した女性にまずなりましょう。

ただでさえ、結婚は面倒くさいものだと脳に植え付けられているのです。

結婚イコール面倒くさいとなっているから再婚したくないのに、彼女も面倒くさいとなれば、男性はそれこそ逃げていきます。

経済的自立を目指さなくても良いんです。

まずは精神的自立を目指してください。

一生懸命のかわいさをアピールする

先ほど精神的自立といいましたが、彼がいなくても平気な女にならなければなりませんが、たまには可愛らしさを演技しないといけません。

それはほんとうにちょっとしたとこ。

「電球が変えられないから変えて~」とか

「連絡が全然なかったから、病気やけがでもしたのかなって心配しちゃった。でも声聞けて嬉しいな♪」

このレベルです。

ここで難しいのが、電球が変えられないのをはなからアピールしてはダメなんです。

自分で電球を買ってきて、廊下にちょっとした踏み台を用意しておくんです。

で、彼が家へ来たとき、その踏み台を見て 「これ何??」と食いついてきたら

「実は電球切れちゃって。自分で変えようとしてみたんだけど届かなかったの….。」と言いましょう。

男性は、こういった「自分で頑張ってみたけどダメだった」という少女漫画に必ず出てくるヒロイン的な行動が大好物です。

「おいおい、俺がいるじゃん。少しは頼れって」ってなるんですよ。

そうして彼に電球を変えてもらったら 「やっぱり〇〇君!すっごく頼りになる~!本当にありがとう!」と笑顔で言いましょう。 今寒気を感じた女子は誰ですか?

男性はこういう女性が本当に大好きです。

健気(けなげ)

これ!これなんです!

精神的に自立出来ていて、面倒くさくなく、でも健気で自分にだけちょこちょこ甘えてくる。

そういう女性が男性は好きなんですよ。

特に、結婚という生活に対して幻滅した過去を持つ再婚したくない男性には持ってこいです。

何故私がこんな事を言い切れるのか

私、離婚したてホヤホヤの時、夜少しだけホステスさんやってました。

その時、この手法(無駄に頼らないけどたまに健気な自分アピール)で、再婚したくないと言い切っていたバツイチ男性3人からプロポーズされました。

多分本気のプロポーズだったと思います。うち2名はティファニーとカルティエの指輪をもらいましたから。

お付き合いしていた人でも何でもない、ただのお客さんだったので丁重にお断りしました(指輪も返しました)。

再婚したくない男性を再婚したくなるように気持ちを仕向けるのは、正直とても大変です。

ですが、男は本当に単純で、いつでも王道を走る少女漫画のヒロインが大好きなんです。

再婚したくないバツイチ男性をおとしたい女性のみなさん。この私の手法は自分で言うのもなんですが、結構落とせる自信あります(笑)。

是非是非実践してみてくださいね!

コメント