36歳女性の見た目はどうあるべき?芸能人から一般人まで比較してみました!

36歳女性の見た目って、正直どうあるべきか分からないと思う人がほとんどかと思います。

それもそのはず。36歳って今まで見た目をきちんとお手入れしてきた人、お手入れしてきていない人の違いがはっきり表れる年でもあると思うのです。

私の友達は化粧を全然しない子で、若いころは「もっとアイライン引けばいいのに!」とか

「もっとチーク入れて涙袋も描けばいいのに!」

なんて思ったものです。

でも、そんな化粧っ気のない彼女の36歳は、とても綺麗です。

顔の造りとか関係なく、肌が綺麗な人ほど年を重ねても若々しく見えるのだと彼女を見て感じました。

化粧っ気がないということは、今までほとんど肌に負担をかけていなかったということ。

なので、ほとんど乾燥していないその肌は乾燥小じわも全くと言って良いほどありません。

羨ましい限りです

なら乾燥小じわがある私の見た目は36歳より老けてるの!?

それとも私の友達の見た目が36歳より若々しく見えてるだけ!?

36歳になって見た目に対してそんな疑問にぶち当たりました。

きっと36歳の世の女性たちも同じ疑問を抱いていることでしょう。

今回は、36歳女性の見た目はどうあるべきか。しっかり解決していきたいと思います。

36歳アラフォーの芸能人たち(当時含む)

まずは36歳の女性芸能人の皆様を拝見してみましょう。

安達祐実さんの36歳

Yumi Adachi Official Blogより

ちょっとこの方は異次元なのかもしれないですね。

36歳として引き合いに出すのは間違ったと今痛烈に感じてます。

絶対こんな36歳なんていない!!もうめちゃくちゃ可愛すぎる!!

是非一度安達祐実さんのブログを見ていただきたいのですが、36歳とは思えぬ透明感で

ハッキリ言って傷つきます。(笑)

でも見てしまう。

「具が大きい!」と言っていた頃から変わらぬ可愛さで本当に羨ましいですね…。

小池栄子さんの36歳

めちゃくちゃ大好きな女優さんです。

ドラマ「母になる」はまだまだ記憶に新しいのではないでしょうか??

私が小池栄子さんの演技に度肝抜かれたのが「八日目の蝉」のルポライター千草でした。

この映画でめっちゃくちゃ演技が上手!と気づき、小池栄子さんが出ていた映画はほとんど見てきたと思います。

それぐらい大好きな女優さんです。グラビア出身ですが、日本を代表する名女優だと私は思っています。

安達祐実さんは「可愛い・はかなげ」という言葉が合う36歳ですが、小池栄子さんは「芯の強さ・美しさ」を感じさせる36歳。この方がいるだけで周りがパッと明るくなりますよね。

小池栄子さんを見ていると、この「芯の強さの美しさ」は36歳だからこそ出せる美のような気がします。

MEGUMIさん36歳

初めて彼女を見た時本当にビックリしました。胸がめちゃくちゃ大きくて!!

グラビア出身ですが、歯に衣を着せぬ物言いで、小池栄子さんと並んでハッキリきっぱりしたカッコいい女性!というイメージです。

また旦那様がDragon Ashの降谷建志さんというのがね…。羨ましいったらありゃしない。

当時、降谷さんにはお付き合いしていた一般女性がいたのですが、MEGUMIがおっぱいのでかさで落とした!!って私の周りの友達は騒いでました。(笑)

彼女はとんがったおしゃれさんですよね。真似したくてもちょっとハードルが高い。けどカッコいい!とい36歳で、芸能人だなぁと強く思います。

井川遥さん(当時36~37歳のお写真)

個人的には彼女の見た目を目指したい!でも全然違う!!でも!!目指したい!!!!

年々綺麗になってると思うのですが、一体どんなケアをしたらこうなるのか。

在日とか色々言われていますが、だからなんだと言いたいです。

綺麗なもんは綺麗!ハイボールのCMのカウンターにいる男性の気持ちが本当に分かる!!

私だって女だけど井川遥さんと一緒にハイボール飲みたい!!!

可愛さ・美しさ・しなやかさを併せ持つ最強アラフォーだと個人的には思っています。

同性だけど美しすぎてため息でちゃいますね…。

安藤なつさん(メイプル超合金)36歳

安藤なつオフィシャルブログ

とても大好きなメイプル超合金の安藤なつさん。彼女も36歳です。

好きです。安藤なつさん好きです。でもね。36歳女性の見た目というテーマで

こう写真を並べてみるとですね….。やはり36歳の井川遥最強!って感じです。

なんと言いますか。

見ている分には良いのですが、目指したいかと言われると違う….。

でも何故か安心感を抱いてしまうこのフォルム。

結局はDNAの違いなのでしょうか。

でも安藤なつさんめちゃくちゃモテるみたいなんですよね。以前テレビで言っていました。

見た目羨ましくないのに、モテると聞いた途端羨ましく感じてしまう。

人間とは理不尽な生き物ですよね….。

36歳女性の一般の方の見た目

写真を掲載したい気持ちでいっぱいですが、それはさすがにNGなので「36歳 女性」で検索してみてください。

まぁ本当に36歳女性の方の顔写真が引っかかるとも思っていませんが….。

ただ間違いなく言えるのが

一昔前の36歳より今の36歳の方が若々しく見える

です。

ネットの普及で美容に対する知識が世の中にあふれていることと、整形のハードルが昔よりも遥かに下がったという部分が要因だと思っています。

確かに整形は今じゃ手軽に行えるものになりましたよね。

私は自分が綺麗になって自信が生まれるのであれば美容整形は全然ありだと思うのですが

そのおかげで女性の見た目のハードルがどんどん上がっていき

周りの人じゃなく、自分自身が「見た目」にがんじがらめになって

取り返しがつかないぐらい美容整形に手を出しそうな予感がします。(意思弱い)

なので怖くて手が出せません。

でも本来であれば、自分が生まれ持った素材を最大限に生かしてあげるのが本当の美しさなんでしょうし、そこをしっかり手入れしている女性に対して男性も「美しい」と感じて欲しいものです。

私は自分の素材をしっかり磨いて、磨いて磨いてそれでもダメなら美容整形だなと考えています。

ここ(自分で自分の素材を磨くこと)を疎かにして自分で自分のことを磨いていないと、「美」は簡単に手に入るものなんだと勘違いを起こしてしまいそうだからです。

そうなると「心が美しくなくなる」ような気がして怖いんですよね。

美容整形をしている人からすれば「はぁ?(´Д`)ハァ…」って感じかもしれないですが

せっかく親からいただいたものです。大事にしていきたいし

なるべく自分の体に異物を入れたりメスを入れたくないというのが正直な気持ちです。

もし私に子どもが生まれて、その子どもが自分の容姿に自信が持てなくて悩んでいる時

自分の素材を磨くことをしっかり行ってきた自分なら、きっと

子どもにも良いアドバイスが出来ると思うのです。(子どもいないけど…もしもの話です)

36歳って、アラフォーに片足突っ込んだじゃなく、しっかり両足入れました!って時だと思います。

本当に「一気に老けた」人と、「まだ若いよね」って人の二手に分かれます。

「まだ若いよね」と呼ばれる人たちは、やはりそれなりの努力はしているものです。

私の友達は自分の口に入れるものや身につけるものにも気を使っていて

先日「オーガニックコーディネーター」という資格を取得していました。

はっきり言って私にはそれだけのモチベーションはありません。

でも自分で出来る限りで若さは保ちたいと思っています。

その結果、本当に2日前、スポーツジムに入会しました。

続くか分かりません。三日坊主になる可能性大です。

ですが、これ以上周りの同年代に比べて老けたくないのです。

芸能人を目指すつもりは毛頭ありませんが

周りの同年代には負けたくありません

私が出来ること。それは自分の素材を磨いてあげること

まずはここから頑張りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする